FC2ブログ

【みんなのクレジット裁判突入!?】第3回調停も破談!和解できず、調停打ち切り!配当も償還もできず!白石伸生の悪行ぶり

IPPOです。

仕事が忙しくなって、ブログを放置状態でした。
いけませんね。習慣にしていたことを途切れてしまうと
ついつい楽な方に流されていきがちになります。

本日2017年11月28日は、みんなのクレジットの償還予定及び分配日だったわけですが、
いつものごとく言い訳メールばかりで、頭にきたので備忘録としてのせておきます。

さらに、2017年11月27日はブルーウォールジャパンみんなのクレジットとの第3回調停日でもありました。
みんなのクレジット 行政処分解除

■2017年11月24日のメール

投資家の皆様へ

【投資家の皆様からのお問い合わせについて】

平素はみんなのクレジットにご厚情を賜り、篤く御礼申し上げます。
さて、現在弊社受付窓口には連日大変多くの投資家の皆様からお問い合わせを頂戴しています。
そのため、お電話を頂いても受電できない場合、十分な対応をさせていただけない場合やその場でのお答えが難しくお電話口でお待たせする場合も非常に増してきており、お問い合わせいただいた方々にご迷惑をお掛けするケースが多発しております。
今後は、投資家の皆様からのお問い合わせは原則下記アドレス宛のメールに限らせていただき、当方よりメールにてお返しする、とさせていただきたく、ご案内申し上げる次第です。
つきましては、現在までご案内しております弊社受付電話番号は、平成29年11月27日(月)から当分の間着信を停止させていただきます。

宛先:【contact@m-credit.jp】、またはホームページの【お問い合わせ】フォーム

以上、何卒ご理解をいただきたくお願い申し上げます。



ご丁寧に償還日、配当日の前にメールが来るなんて珍しいと思っていたら、
こんな内容でした。

要は、電話ウザいから、問い合わせはメールにしろってことです。

なにこれ?いよいよ電話番のお姉さんも解雇して倒産準備OKという感じ?

ここまで酷いとあきれてしまいますね。

■2017年11月28日のメール1
白石伸生劇場

投資家の皆様へ
11月27日(月)第三回目の調停に関するご報告

昨日、弊社代理人弁護士と融資先甲グループ代理人弁護士出席の上、東京簡易裁判裁判官および調停委員の立会いの下で弊社と融資先甲グループとの返済に関する第三回目の調停が行われました。

第三回目の調停では、第二回目の調停において提出されました資料の中で、甲グループによる返済の実現可能性および根拠について回答を求めました。
その結果、当社では甲グループにおける直近の財務状況を踏まえた上で、提示された返済計画について、これまで厳正かつ慎重な協議を行ってまいりましたが、実現 可能性と客観的根拠が極めて乏しく、これ以上の調停による話し合いは困難であると判断し、調停案による和解はせず、今回を以て調停を打ち切る事を、当社取締役会で決議致しました。

▼甲グループとの和解に至らなかった、主な原因
甲グループへの貸付額が約31億円である事。
返済期間が72回(6年)の長期に渡る分割返済である事。
その返済金額については、1年目は全体の約2%からスタートし、経過年数に応じて大きくなるステップアップ型である事。
遅延損害金の支払いの意思はない事。
長期分割返済となるにあたって、追加の保証や担保の差入れがない事。

以上により、今後当社と致しましては、債権者として甲グループに対して、貸付金返還請求訴訟を提起するとともに、
債権譲渡の可能性も含め、投資家の皆様にとって、最善の対応を図ってまいりたいと思っております。

今後の経過につきましては、会員様専用メールにて、随時ご報告させて頂きます。



2017年11月27日が第3回の調停日でしたが、結局、調停は破談です。
しかも調停打ち切りで、訴訟提起ということですので裁判突入ですね……

本当、絵に描いたような詐欺行為にあんぐりしている投資家も多いでしょう。

和解に至らなかった原因が貸付額が31億であることって意味分かりません。
6年間(72回)で31億円を返済していく内容だったみたいですね。

アホなの?

ていうか、結局、31億円の行方は?

72回の返済も一年目は2%からスタートという投資家への返還意志が全く見られない内容。
経過年ごとにステップアップ?もはや言ったもん勝ちなのでしょうか。

遅延損害金の支払い意志がないってなんなのさ。
結局、1円たりとも返しませんとしか聞こえません。

追加担保や保証人も受け入れないとは…白石伸生劇場のシナリオなのでしょう。きっと。

調停でブルーウォールジャパンが提案してきている内容があまりにもアホらしすぎます。
さらに、ブルーウォールジャパンのHPはメンテナンスというモードになっており
まったく閲覧することができません。

もう終わったな。

■2017年11月28日のメール2
詐欺師 白石伸生

【償還及び配当のお知らせ】
償還を迎えました31号、41号、48号、50号、62号、66号及び71号の第一案件及び第二案件の償還はございませんでした。
また、11月分の配当につきまして、本日、貸付先からの入金が確認できなかった為に、配当は実施できませんでした。



メールのタイトルは
みんなのクレジットからのお知らせ1】
みんなのクレジットからのお知らせ3】

となっており、みんなのクレジットのお知らせ2というものは来ていませんでした。

先月までは配当金は28日に支払っていましたが、
2017年11月28日は、ついに配当金もストップです。

理由は、ブルーウォールジャパンからの入金がなかったからだそうです。

こんな会社に投資したこと自体も情けない話ですが、
この持ち逃げが許される世の中であって欲しくありません。

株式会社ブルーウォールジャパン 白石伸生社長
ブルーウォールジャパンのHPは2017年11月28日時点で閲覧不能

白石伸生の悪行ぶりを知っていたら当然投資をしていませんので、
調査不足という自分の未熟さは否めません。

しかし、23人の投資家の差押は結局どうなったの?って言うぐらい話がでてきません。

白石伸生は許してはいけない人物ですね。

裁判に突入すれば、数年かかる可能性もあるでしょうし、
その間に倒産するのではないでしょうかね。

本当、いい加減にしろって感じです。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」



tag : ブルーウォールジャパン ソーシャルレンディング 白石伸生 クラウドファンディング みんなのクレジット 裁判 調停 破談 倒産

【白石伸生劇場】みんなのクレジットとブルーウォールジャパンの茶番劇は延長線へ!

平素は「みんなのクレジット」をご愛顧下さり、誠にありがとうございます。

第一回目の調停について
昨日、弊社代理人弁護士と融資先甲グループ代理人弁護士出席の上、調停委員の立会いの下で開かれました。
その内容について、以下ご報告申し上げます。

・昨日の第一回目調停において、最終的な合意には至りませんでした。

融資先からの提案内容は、その蓋然性が脆弱であり、かつ分割返済の提案回数が想定以上の長さであったために、弊社としては回数の短縮と、その返済プランの確実性を担保する根拠となる詳細な情報の提供を求めるに至りました。

第二回調停期日:11月8日(裁判所による指定期日)

今後、期日以前においても実質的な妥結に至れるよう努めてまいりますとともに、お知らせすべき動向については、投資家の皆様宛にメールにてお知らせいたします。

************************************************************************
株式会社みんなのクレジット
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル8F
電話番号:03-5457-1621 FAX番号:03-5457-1622
・貸金登録番号:東京都知事(1)第31585号
・金融商品取引業第二種:関東財務局長(金商)第2905号
・日本貸金業協会会員:第005927号

************************************************************************


白石伸生劇場

2017年9月20日は、悪名高きみんなのクレジットおよび詐欺師を擁立するブルーウォールジャパン
第一回目の調停日でした!

【結論】
合意に至らず!

思惑通りと言ったところでしょうか。一生懸命話し合ったけど折り合いがつかないから
合意はしない!納得できるまで投資家の利益を保護するためにもがんばっていますアピール?!

このハゲー!の議員による記者会見をみているようであきれますね。

【内容】
民事調停

・思ったより分割回数が多すぎるからダメ!
・返済プランに確実性がないからダメ!


みんなのクレジットという会社の良くないことは、しっかり投資家へ説明責任を果たしていないことです。
結局分割回数が何回を提案されたのか?何回ぐらいで折り合いを付けるのか?
そういったことがまったく記載なしです。

次回の調停日は11月8日だそうです。
調停が本当であれば、このぐらいの期間が空いても仕方がないと思いますが、
開示が不明瞭ですべてに嫌疑を掛けられても仕方がないでしょうね。

この結果が頼みの綱でありましたが、これにより2017年9月末、10月末に関しても
償還はないと確定したようなものです。

分配金については、がんばっているアピールで支払う可能性はありますが、
いたずらに話し合いを引き延ばして結果的に合意に至らず、倒産の流れでしょうか。

ブルーウォールジャパンのいいわけ予想】
スプラインビル みんなのクレジット

弊社としても最大限の努力をして参りましたが、23人の不当な仮差押があったことから資金繰りが急速に悪化いたしました。債務を履行するため所有不動産を処分するなどして日々奔走しておりましたが、資金繰りの目処が立たず廃業することになった次第です。投資家様においては多分なご迷惑をおかけいたしました。



みんなのクレジットのいいわけ予想】
みんなのクレジット 行政処分解除

弊社の貸出先であるA社において、再三にわたって調停にて話し合いをして参りました。しかし提案される返済内容は現実味を帯びておらず、分割回数においても納得ができる回数で折り合いませんでした。話し合いでの回収が困難と言うことで今後は法的手続きにて回収を進めて参ります。投資家様においては多大なご迷惑をおかけしております。大変遺憾ではありますが弊社の約款に基づき投資家様へ回収金を分配していく次第です。



投資家をじわじわと諦めさせる作戦でしょうかね。
どうかんがえても好転する兆しがみられません。
2017年中にすっきりすることはなさそうですね。
別な意味で倒産ドロンですっきりする確率が大幅に上がりました。

運営業者の悪質な私利私欲が平気でむさぼることが可能なソーシャルレンディングは
利回りこそ高いけれども慎重に投資をしていかないといけない勉強になりました。

白石伸生劇場はなんとでも演出できますから困った物です。
[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」




tag : みんなのクレジット ブルーウォールジャパン 白石伸生 詐欺師 調停

【みんなのクレジット・白石伸生劇場】調停ゴングまであと5日!2017年9月8日に東京都の行政処分解除される!

みんなのクレジット 行政処分解除

2017年9月8日

お客様各位

株式会社みんなのクレジット
代表取締役 阿藤 豊

当社に対する貸金業法に基づく行政処分の解除について

平成29年8月2日付で、東京都産業労働局金融部貸金業対策課より貸金業法に基づく行政処分を受け、業務改善および業務停止をしておりましたが、平成29年9月8日に解除となりましたことをご報告申し上げます。

弊社を応援して下さる投資家の皆様、お取引先様・関係者様各位には大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

以上



みんなのクレジット 行政処分 解除2

だから?なに?

……という感じですね。

2017年9月20日にはブルーウォールジャパンみんなのクレジットで調停があるということですが、
まったく先が読めません。

一応分割で話がまとまり、7月償還分はわけて返すという流れになりそうですが…

いったいどこまでが出来レースなのでしょうか。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : ブルーウォールジャパン 白石伸生 みんなのクレジット

【白石伸生劇場】お知らせ内容を削除!都合悪いと平気で情報操作するブルーウォールジャパンとみんなのクレジット

みんなのクレジットへ投資をしてしまった投資家は毎日思い出すたびにいらつくことでしょうね。
彼らの説明は正直信憑性が高いとはいえないので一言で言えば茶番です。

不祥事を起こしてしまった企業が信頼を再構築していくためには
誠実な対応というものが余儀なくされます。

しかし、みんなのクレジットという会社はまったくそれが感じられない会社です。
当然97%以上投資しているブルーウォールジャパンも然りです。

めずらしく先日ブルーウォールジャパンのHPのお知らせが表示されました。
内容もみんなのクレジットについてのものです。


みんなのクレジット投資家の皆様へ
2017年08月25日

幣社は、㈱みんなのクレジット(以下、M社と言います)より、H28/5月~H029/3月まで、住宅建築用資金として融資を受けて参りましたが、M社の行政処分により、融資の借換が速やかにいかなくなり、やむを得ず保有不動産の売却、他社からの借換により、M社向けの融資返済を行うことと致しました。
これは、ソーシャルレンディング事業の将来性を信じて投資して頂いた投資家様に裏切る行為があってはいけない、という観点からファンド融資金の返済は速やかに実行していこう、という意志の下、H29/3月以降は返済だけを着実に行って参りました。

しかしながら、H29/7月27日にM社の投資家の一部23名が、M社を飛び越えて幣社に法的手段に出て来られたことから、増資や通常の不動産売買の決済に著しい支障が生じたため、今後M社向け弁済は法的な管理下で行った方が、投資家にとっても、幣社にとっても安定的に弁済が可能である、という判断の下、裁判所を通じた和解を前提に、弁済計画の見直しを協議することと致しました。
これは、きちんと全額弁済が可能である、という前提の下、裁判所の管理下で安定弁済をしていくためのものです。
従いまして、かかる和解手続が完了予定の9月下旬までは、7月分、8月分と金利以外の弁済を一時的に停止致しますが、順調であれば9月分より元本の返済も再開できる予定ですので、ご安心頂きますようお願い申し上げます。

なお、幣社はM社の23名の投資家に対しまして、不当な手続きにより業務を妨害されたことに対して、民事・刑事両面にて徹底的に法的な追及をさせて頂くことをこの場にてお伝えさせて頂きます。

2017/08/25
ブルーウォールジャパン
代表取締役 白石 伸生

引用元:ブルーウォールジャパンHP


魚拓

プロレスのやり過ぎでしょうか……
自分で蒔いた詐欺の種をあたかも23人の投資家がヒール役といわんばかりの内容です。^^

徹底的に民事と刑事の両面で法的な追及をさせていただくって


今後仮差押えされているブルーウォールジャパンの預金に関して
裁判へ進展しないようにするための布石なのでしょうか。

その後すぐにこの情報はブルーウォールジャパンのHP上から消し去られています。


ブルーウォールジャパン 削除
引用元:ブルーウォールジャパンHP

みんなのクレジットもこういうことを行政処分の後よくやりましたが、
本当に信頼感が低下する行動ですね。

恐らく言い訳としては、金融庁から指摘を受けたためとか言うんでしょうね。
白石伸生劇場に巻き込まれてしまった人はしばらくこんなのらりくらりとした
状況にヤキモキさせられてしまうのでしょう。

2017年9月20日に分割が決まってちゃっちゃと償還してくれることを
望みますが、正直償還する前にまたなんやかんや言い訳をして
結局資金繰りが上手くいかず倒産みたいな感じになるのでと思っています。

完全なる不良債権です。


[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : 白石伸生 ブルーウォールジャパン みんなのクレジット 詐欺 償還 削除

【2017年8月回収分】白石伸生劇場!みんなのクレジットからの分配金を出金!残金158,658円

毎月ネタが尽きないみんなのクレジットはいよいよ怪しい雲行きになってきています。
投資している人たちは、本当にもどかしい気持ちでいっぱいでしょう。

私の20万円もこの話に絡んでいると思うと自分が情けないとともに
白石伸生氏に対する怒りが募ってきますね。

2017年8月の73号案件の分配金は支払われましたが、74号案件の第一案件は
償還みんなのクレジットとブルーウォールジャパンで調停中という茶番。

とりあえず手数料はもったいないですが出金しておきました。
みんなのクレジット 償還

73号分配金 2017年8月


みんなのクレジット 回収金

先日の74号第二案件の償還分を含めて1,544円を回収です。
出金依頼をしてから入金まではいまのところ規定通り、
出金依頼した日(午前中まで)の翌営業日に入金となっています。

みんなのクレジットの事務処理は午前中に終わることの方が少ないのですから
入金後すぐに出金手続きをしても翌々営業日になります。

2017年8月であれば28日に入金があっても、午後に出金依頼をすれば、
29日に出金依頼したあつかいとなり、30日に口座へ入金されるという
ことです。

前回までの未回収金は160,202円でしたので、

160,202円-1,544=158,658円

未回収金は158,658円となりました。

回収率20.6%

つまりいまのところ80%近く投資した金額が損失となる可能性があります。

あれだけうまい話には裏があるとわかっているのに
こうやってだまされてしまうのですから本当に見る目がないです…

とりあえず調停では分割で償還していく話になりそうですから早々に
話がとりまとまってほしいものです。

いいかげん白石伸生劇場には飽きましたのではやく離脱したいですけど
来年以降もこの問題には悩まされそうです。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : みんなのクレジット 白石伸生 償還 分配金 調停

【速報】【みんなのクレジット未償還】ブルーウォールジャパンとのADRは取りやめ、裁判所による調停

2017年8月28日は、みんなのクレジット償還および分配金の期日です。
毎月、何のお知らせもなく誠実さのかけらもないと感じている人も多いでしょう。

しかし、これがより一層膠着状態へと移行しています。
2017年7月28日の未償還に関しては、みんなのクレジットへ投資した23人が
ブルーウォールジャパンの預金を仮差押えしたことで難しくなったと言う話でしたが…

スプラインビル みんなのクレジット


今月も償還金は絶望的です。

電話にて問い合わせてしてましたが、
2017年8月28日の第一案件の償還金に関してはみんなのクレジットへ入金が確認できておらず、
本日償還することはできないという話でした。

ただ反映は送れているものの、第一案件の分配金と、第二案件の償還金および分配金については
入金が確認できたと言うことで、本日中に処理をおこなう
と言うことです。

先日のメールでは下記のようにさらっとかかれていましたが、いったいどういうことなのでしょう。

弊社弁護士と弊社融資先弁護士による話合いが開始されており、さらには、来週(8月21日の週)・再来週(28日の週)には、弊社融資先が申し立てた調停の成立を求める旨の調停申立書が、裁判所を通じて、弊社に送付されてくる見込です。弊社としましては、当該書面の内容を精査の上、弊社融資先からの回収につき、今後の方策を検討して参ります。 


未償還でもお盆休み みんなのクレジット

2017年7月末の時点ではADR裁判外紛争解決手続)で進めていく意向という話でした。
しかしなんだかいつの間にかこの話はなかったことになっています。

みんなのクレジットからすれば、当初ブルーウォールジャパンの担当弁護士がADR
進めるという話をしてきたそうですが、結果的に簡易裁判所による調停申し立てに
変更されているのです。

ADR

国民生活センター紛争解決委員会は、重要消費者紛争(消費者と事業者との間で起こる紛争のうち、その解決が全国的に重要であるもの)について、和解の仲介や仲裁を行います。

 国民生活センター紛争解決委員会は、法律や商品、役務の取引について専門的な知識・経験を有する者から、内閣総理大臣の認可を受けて、国民生活センター理事長が任命する15人以内の委員で組織されます。このほか、各分野の専門家が特別委員として任命されています。

引用元:国民生活センター



ということで裁判所を通さずに話し合いをすることが特徴のようです。
裁判所の調停よりも簡単なイメージでしょうかね。

詐欺師 白石伸生


しかしADRではなく裁判所の調停申し立てに切り替えてきたブルーウォールジャパン
なにかしら企みがあると思って良いのではないでしょうか。

2017年8月28日時点で、みんなのクレジットの担当する弁護士へこの申し立て内容が
通知されているようです。しかし内容については精査中と言うことでメールに書いてあるとおり
今週末(2017年9月頭)にみんなのクレジットの担当弁護士とみんなのクレジットで話し合いを
設けて今後の回収方法を模索するとのこと。

この流れだと2017年9月中に第1回の調停が行われる感じでしょう。
みんなのクレジットとしては、第1回目の調停ではブルーウォールジャパンの
言い分をよく耳を傾けて妥結できる内容かを検討していくようです。

7b38698eb33fc47a530b0c462dd7a645_s.jpg


そのため1回で調停が終わる可能性は非常に低いでしょう。
「ブルーウォールジャパンが全額償還します」という内容ならスムーズでしょうが、
ADRから裁判所の調停申し立てに変更してきた時点で白石氏はなに作戦が
あるのでしょうね。裁判を見据えた中継点なのか、とても話が丸く収まるとは
考えにくいです。

話がまとまらない場合は、調停として継続していく可能性もあり、
だらだらと時間だけが経過していくことも考えられます。

みんなのクレジットとしては、妥結できなければ法的に回収手続きに
すすむという話です。メールにも書いてありましたが、2017年8月5日に、
債務不履行に伴う、期限の利益喪失にかかる通知を送付する法的措置を
開始と書かれています。

a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s.jpg


簡単に言えば、担保物件を差し押さえするなり手続きをしていくと言うことでしょう。
担保として10数パーセントの明細をマイページに貼り付けられたわけですが、
この数字はあくまで換金性が高いものとして表示したもので、これしか請求しない
というわけではないというがどこまで信じれば良いのかわかりませんね。

ブルーウォールジャパンに2017年8月28日の償還原資があるのかという質問には
秘密事項で答えられないという状態です。みんなのクレジットの社員がブルーウォールジャパン
へ常駐しているのにもかかわらず、うやむやでブルーウォールジャパンの実態は
ますますわからないです。

どう考えてもこのシナリオは白石氏のごね得?的な印象を受けます。
分配金だけは支払って、払う意志はあることを裁判に向けて実績を
アピールしているようにしか見えません。

民事調停
出典先:裁判所 民事調停

そもそも白石伸生氏がまいた種であるはずの、みんなのクレジット問題。
この自分の会社同士で弁護士を立てて話し合っていること自体茶番にしか見えません。
白石伸生氏がしっかり債務履行していく意志があるのなら、ADRや調停なんてする
必要ないでしょう。

本当腹立たしい気持ちでいっぱいになりますね。後はジワジワと投資家を
諦めモードにさせていく作戦でしょうかね。

現状、これからみんなのクレジットへ問い合わせをしても、調停を弁護士へ
委任している以上、細かい内容が今まで以上に聞けるということはなさそうです。

はたしてこのシナリオの末路はどうなるのでしょうか。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


tag : 分配金 ソーシャルレンディング みんなのクレジット 白石伸生 償還 裁判 調停 ADR

【みんなのクレジットが償還!?】2017年8月25日に投資金が償還…目くらましの誠実さを演出か?

平素は「みんなのクレジット」をご愛顧下さり、誠にありがとうございます。

弊社からご提供しております第16号・42号・44号・49号・57号・59号・64号・69号・74号(計9ファンド)の【第二案件】の貸付先から7月分の元本の償還がございましたのでここにお知らせいたします。
上記に伴い、該当9案件にご投資されたお客様へは、本日、ご投資分に応じた元金の償還金をマイページへ反映いたします。

ご投資家の皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、引き続き貸付先との交渉を継続し、早期の回収及びご投資家の皆様へのご返済に尽力して参りますので、よろしくお願いいたします。

************************************************************************
株式会社みんなのクレジット
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル8F
電話番号:03-5457-1621 FAX番号:03-5457-1622
・貸金登録番号:東京都知事(1)第31585号
・金融商品取引業第二種:関東財務局長(金商)第2905号
・日本貸金業協会会員:第005927号

************************************************************************



おっ??? 償還されたの?

と一瞬不覚にも安堵してしまいました…

みんなのクレジット 償還

確かに未償還金額は減っていまね。


みんなのクレジット 償還 10万円

99,798円になっている…

100,000円-99,798円=202円


みんなのクレジット 2案件

なんと償還金は202円です。その理由としては投資した先には
第一案件と第二案件というものがあって、第二案件の10万円が償還されたというのです。

そもそもこの第二案件として10万円というかたちすら疑問に感じてきました。
こうなることを予想してこんな小口案件をわけたのではないだろうかと…

みんなのクレジットからすれば、現状は予期せぬトラブルに巻き込まれて
償還金を回収できていない体になっています。しかししっかり償還する意志が
あれば詐欺としては立件されにくいでしょう。

行政処分から3カ月しっかり償還分配してきたのも詐欺と言われないため
なのではないかと勘ぐってしまいます。

白石伸生 カートレース 詐欺

渦中の白石伸生氏は、こんな状況下で全日本カート選手権に親子で参戦して楽しんでいるようです^^
もう完全に完敗といった感じでしょうかね。

ADRは依然として進捗はあいまいで長引く可能性大です。
そもそも23人の投資家がブルーウォールジャパンの預金を仮差押えした
という話もどこまでが本当なのか疑いたくもなりますね。

2017年8月28日月曜日の償還および分配金のこの調子だと難しいと考えられます。
みんなのクレジット劇場を継続するには分配金だけは支払うかもしれませんが、
償還金は先日のメールの通り回収の目処が立っていないということですから
絶望的でしょう。

詐欺師 白石伸生


最終的なシナリオとしては、23人の投資家のせいにしそうですね。
彼らが仮差押をしたことでブルーウォールジャパンの資金繰りが悪化し、
やむなく倒産、97%以上をブルーウォールジャパンに投資しているわけですから、
みんなのクレジットは必然的に倒産となるでしょう。

みんなのクレジットとしては代表を変更し、金融庁からの指導の下、内部管理体制を
強化し募集再開へ努力するも大口投資先の倒産により連鎖倒産となりそう…

取締役等の会社に対する責任の免除に関する規定

当会社は、会社法第426条第1項の規定により、取締役会の決議によって、同法第423条第1項の取締役(取締役であった者も含む)の責任を法令の限度において免除することができる。
当会社は、会社法第426条第1項の規定により、取り締まり会の決議によって、同法第423条第1項の監査役(監査役であった物を含む)の責任を法令の限度において免除することができる。

平成29年5月1日設定 平成29年5月2日登記

非業務執行取締役等の会社に対する責任の制限に関する規定

当会社は、会社法第427条第1項の規定により、非業務執行取締役等との間に、同法第423条第1項の賠償責任を限定する契約を締結することができる。ただし、当該契約に基づく賠償責任の限度額は、金1000万円以上であらかじめ定めた額または法令が規定する額のいずれか高い額とする
当会社は、会社法第427条第1項の規定により、監査役との間に、同法第423条第1項の賠償責任を限定する契約を締結することができる。ただし、当該契約に基づく賠償責任の限度額は、金300万円以上であらかじめ定めた額または法令が規定する額のいずれか高い額とする。

平成29年5月1日設定 平成29年5月2日登記

新株予約権

新株予約権の数
200個

新株予約権の目的たる株式の種類および数またはその算定方法
普通株式20000株
なお、新株予約権1個の目的となる株式の数(以下「付与株式数」という。)は、100株とする。

募集新株予約権の払込金額もしくはその算定方法または払い込みを要しないとする旨
無償とする。

新株予約権の行使に際して出資される財産の価額またはその算定方法
革新株予約券の行使に際して払い込みをすべき金額は、革新株予約券の行使により発行しまたは移転する株式1株あたりの払込金額(以下「行使価格」という。)に、付与株式数を乗じた金額とする。
行使価格は、金100円とする。

新株予約権を行使することができる期間
平成38年7月31日まで

新株予約権の行使の条件
なし


株式会社ブルーウォールジャパン 白石伸生 詐欺

10万円20万円程度の投資では、弁護士へ依頼すると着手金だけで
投資金額を上回りそうで厳しいですね。

とてもここから大どんでん返しで、無事に償還というイメージがわきません。
腹立たしいことですが、自分の先見の明がなかったことも確かです。

白石伸生氏がのうのうとしていることが困った物ですが。
完全な不良債権なワケですが時間があるときは進捗を確認していきたいと思います。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


tag : ソーシャルレンディング みんなのクレジット 白石伸生 倒産 償還 詐欺

【みんなのクレジット】いよいよ倒産?メールの内容があまりにお粗末!ブルーウォールジャパンの8月分の償還目処も立っていない!

みんなのクレジットから2017年8月18日20時ごろに
言い訳メールが来ました。

何の進展もない内容にもう呆れて声も出ません。

平素は「みんなのクレジット」をご愛顧下さり、誠にありがとうございます。

弊社より過日お送りいたしましたメールの補足となりますが、現在の状況をお知らせいたします。

弊社としましては、弊社融資先における債務不履行の発生を受け、弊社弁護士より、平成29年8月5日、弊社融資先及び融資にかかる連帯保証人に対し、金銭消費貸借契約上の期限の利益喪失事由発生に係る通知を送付するとの法的措置を開始いたしました。

また、弊社弁護士と弊社融資先弁護士による話合いが開始されており、さらには、来週(8月21日の週)・再来週(28日の週)には、弊社融資先が申し立てた調停の成立を求める旨の調停申立書が、裁判所を通じて、弊社に送付されてくる見込みです。弊社としましては、当該書面の内容を精査の上、弊社融資先からの回収につき、今後の方策を検討して参ります。 

弊社融資先においては、7月28日の仮差押えによる信用不安が発生し、また、予定されていた資金調達にも乱れが生じており、このため、現状、8月分の元本の弊社への弁済の目途も立っていない状況です。

投資家の皆様におかれましては、引き続き、大変なご迷惑・ご心配をおかけすることになりますが、弊社といたしましては、投資家の皆様の立場に立って、皆様全体の利益を最大限に図るべく、弊社融資先との交渉を進めている最中ですので、交渉の推移をご静観くださいますよう改めてお願い申し上げます。

************************************************************************
株式会社みんなのクレジット
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル8F
電話番号:03-5457-1621 FAX番号:03-5457-1622
・貸金登録番号:東京都知事(1)第31585号
・金融商品取引業第二種:関東財務局長(金商)第2905号
・日本貸金業協会会員:第005927号

*******************************************************************************


スプラインビル みんなのクレジット

なに?

静観しろ?


ブルーウォールジャパンも資金の目処が立たないので倒産
みんなのクレジット倒産という算段か?

こりゃだめだわ~。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : ブルーウォールジャパン みんなのクレジット 倒産 メール

【みんなのクレジット・倒産?】HPに償還金延滞は一向に掲載せず!言いわけメールは2017年8月21日ごろ到着予定!

優待関係の書くことがなくなってホッとしたこともつかのま、
みんなのクレジットはいろいろネタが多いですね。
連日みんなのクレジットの記事はできれば書きたくないですが、
メールが来たので転載しときます。

ADRだなんだとやっているうちに、もうすぐ8月の償還日になりますよ^^
ADRの進捗状況の返答は下記のメールの通り。

弊社と融資先グループの間で行われる、民事裁判によらない調停による
解決手続きに関しましては、来週の月曜日頃には投資家の皆様方へ、その内容をお伝えできるかと存じます。
その内容等については、現時点では弁護士から当方へは降りてきておりませんが、
近日中に打ち合わせの場が持たれ、その結果が頂ける手筈になっております。
具体的な内容は前述のようにまだ入手しておりませんが、どのような進捗段階であっても、お伝えいたします。
弊社としては、投資家様の投資元金が棄損するような形での妥結をするつもりはもちろんございませんし、
融資先もその意思を持ってことにあたっておりますこと、申し添えさせていただきます。

**********************************************************************************************
株式会社みんなのクレジット
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル8F  TEL : 03-5457-1621 FAX : 03-5457-1622
・貸金登録番号:東京都知事 (1) 第31585号
・金融商品取引業第二種:関東財務局長(金商)第2905号
・日本貸金業協会会員:第005927号
**********************************************************************************************




なんだか丁寧にメールして誠意を出しているようにも見えますが、
どうして担当弁護士の情報をしっかり共有していないのでしょうかね。
知っていてもまだ言えない状況とも考えられますが、もうこの人たちを
どこまで信用すれば良いかなんて答えは出てます。

信用はしないけど、状況はできるかぎりチェックしていくことは必要そうです。

2017年8月21日ごろメールでADRや今後について一斉メールがくるようですが…
もはやメール良いからはよ回収しろって!

8月28日に償還日がくるわけですが、もしかしたら今月も
別の投資家が27日あたりにブルーウォールジャパンの預金仮差押
するということも考えられます。

詐欺師 白石伸生


仮差押は都度しないといけないみたいなので。
投資家23人組以外の動きというのが出てきても何らおかしくないです。
だってみんなのクレジットの動きがめちゃおそいですから。

根性見せて償還して信頼を少しでも取り戻して欲しいですが…
もう終わってんじゃね?って感じもします。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : みんなのクレジット メール

【みんなのクレジット】白石伸生劇場!倒産カウントダウン?!貸出先ブルーウォールジャパンのグループ企業を時系列で

白石伸生氏の2008年~2017年
詐欺師 白石伸生

2006年5月17日 株式会社スピード・フィナンシャル・パートナーズ 法人設立(倒産時は株式会社八丁堀投資)
2008年3月25日 株式会社スピードパートナーズに商号変更(旧スピード・フィナンシャル・パートナーズ)
2009年2月24日 株式会社らいずほーむ 法人設立(倒産時は株式会社八丁堀住宅)
2012年11月22日 株式会社ブルーウォールジャパン 法人設立
2013年8月21日 株式会社八丁堀投資に商号変更(旧スピードパートナーズ)
阿藤豊氏も取締役の1人。
2014年5月13日午後6時 株式会社八丁堀投資、株式会社八丁堀住宅が破産手続き開始(東京地方裁判所)
2015年5月21日 株式会社みんなのクレジット 法人設立
2016年5月31日 株式会社らくらくプラス 法人設立
2016年6月22日 株式会社八丁堀投資が費用不足による破産手続廃止の決定確定(東京地方裁判所)



2016年9月7日 株式会社ブルーアート 法人設立
2016年11月14日 株式会社ブルーファイナンス 法人設立
2017年3月23日 株式会社ブルーファイナンス 金融業登録
2017年3月24日 株式会社みんなのクレジット 金融庁より業務停止命令
2017年4月29日 株式会社みんなのクレジット 白石伸生氏辞任→阿藤豊氏就任
2017年5月23日 株式会社ブルーウォールジャパンが100%子会社のみんなのクレジット株を阿藤豊氏と山﨑弘之氏へ譲渡行使価格1株100円
2017年7月27日 株式会社みんなのクレジットの投資家23人が元親会社株式会社ブルーウォールジャパンの預金を仮差押
2017年7月28日 株式会社みんなのクレジットが7月償還分を延滞(分配だけ行う)
2017年8月2日 東京都から行政処分(業務停止命令・業務改善命令)
2017年8月 ADRで円満解決を目指している?倒産の前兆?



■法人の本店所在地
スプラインビル みんなのクレジット


株式会社みんなのクレジット
東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル8階

株式会社ブルーウォールジャパン
東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル6階

株式会社ブルーアート
東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル6階

株式会社らくらくプラス
東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル6階

株式会社ブルーファイナンス
東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル6階



100%子会社のみんなのクレジットを格安で阿藤豊山﨑弘之に売りさばき、
別会社となったわけですが、同じビル内でこれですからね・・・

以前は
東京都中央区八丁堀4丁目13-4SKビル8階

に会社が集中していました。

■ブルーウォールジャパンの取締役関連
a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s.jpg

株式会社みんなのクレジット
2017年4月29日 
白石伸生代表取締役→阿藤豊代表取締役

取締役
小菊孝一
山﨑弘之

監査役
辻俊彦
塚田岳士(社外取締役)
長町真一(社外取締役)

株式会社ブルーウォールジャパン
代表取締役
白石伸生

取締役
白石優太
新井良
水野達

監査役
白石綾子

株式会社ブルーアート
代表取締役
澤田逸朗

株式会社らくらくプラス
代表取締役
小嶋晋平
取締役
新井良
阿藤豊

監査役
山﨑弘之

株式会社ブルーファイナンス
代表取締役
白石伸生

【破産】株式会社八丁堀投資
2013年8月21日 
白石伸生代表取締役→梨田智人代表取締役

取締役
阿藤豊
白石優太
餌取達彦
白石綾子
白石優稀
佐藤智彦

監査役
白石優稀
田崎寧子
山﨑弘之



いろんな出来事はすでに出来レースなのでしょうかね。

まじで償還してください。白石さん。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」








無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」





tag : 白石伸生 阿藤豊 山﨑弘之 みんなのクレジット ブルーウォールジャパン ブルーファイナンス

【みんなのクレジット倒産?】みんなのクレジットの貸出先ブルーウォールジャパングループとは?

お盆もあけましたが、一向に解決しないのが
みんなのクレジット延滞問題です。


2017年3月に金融庁から業務停止処分をくらい、
業務停止中のみんなのクレジットです。
2017年3月~6月までは分配償還ともに履行しています。

しかし私の償還がある7月にはなんと延滞という流れです。
その理由は、みんなのクレジットの投資家23人がブルーウォールジャパン
直接仮差押をしたからということですが、白石伸生社長の手の上で転がされて
いるような気がしてなりませんね…
詐欺師 白石伸生

引用元:http://enuhito.com/?p=1563

みんなのクレジットの97%以上がブルーウォールジャパンに貸し出しされているということで
ブルーウォールジャパンの運営状況が償還の鍵となるわけですが、実態は複雑です。

金融庁検査でブルーウォールジャパン白石伸生社長個人は管理下に入っているという
ことですが、どこまで役所が機能するかなんてわかりませんから途方に暮れている状態です。

会社を少し整理してみましょう。
■株式会社みんなのクレジット
未償還でもお盆休み みんなのクレジット

会社名 株式会社みんなのクレジット
所在地 〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル8階
電話番号 03-5457-1621
FAX番号 03-5457-1622
e-mail info@m-credit.jp
設立日 2015年5月21日
代表取締役 阿藤 豊
資本金 2億円
貸金登録番号 東京都知事 (1) 第31585号
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2905号
日本貸金業協会会員 第005927号



もとは白石伸生社長が代表だったわけですが、2017年3月の行政処分を受け
引責辞任のような形をとっています。まったく意味不明ですがね。

2017年7月28日から償還金延滞。
投資家へのお知らせはHP上にしないという不誠実さ。
(未償還がある投資家にのみメールをしています)

それなのに自分たちのお盆休みのお知らせは早々に出すという
自分本位さがうかがえる会社実態です。
こんな会社がコンプライアンスねぇ…

■株式会社ブルーウォールジャパン
株式会社ブルーウォールジャパン 白石伸生 詐欺

株式会社 ブルーウォールジャパン
会社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル 6階
TEL:03-5457-1541 / FAX:03-5457-1542
代表取締役 社長 白石 伸生
設 立 2012年11月22日
資本金 487,700,000円
各種許可及び登録
一級建築士事務所
東京都知事登録 第61194号
宅地建物取引業者免許証
免許証番号 東京都知事(1)第98460号
時計・宝飾品商
東京都公安委員会許可 第301041604397号



みんなのクレジットで白石伸生社長が約40億円集めた97%以上が
このブルーウォールジャパンへの貸し付けだったそうです。なんともバカらしい…

法の穴をみつけてなのか、自分で金集めの会社を1年前に立ち上げて
自分の不動産などの事業へ横流しするというとんでもない発想です。
さらに分配も一部、出資されたお金から払われてポンジスキームを疑われていました。
代表者個人へも資金が流れており、もはや白石伸生社長のやりたい放題です。

■株式会社ブルーアート
ブルーアート 澤田逸朗 

社 名 株式会社ブルーアート
会社所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル 6階
TEL:03-5457-1543 / FAX:03-5457-1544
業 種 美術品売買
設 立 2016年9月7日
東京都公安委員会許可 第303311704713号
引用元:ブルーアートHP

代表取締役
澤田逸朗



ブルーウォールジャパンの関連会社です。
美術品の売買ということですので、みんなのクレジットの担保になっている
絵画などはここが所有しているものでしょう。

代表者は澤田逸朗さん、あまり出てこない名前ですが白石伸生社長とは
かなり縁が深い人なのでしょう。実態は不明です。

■株式会社らくらくプラス
らくらくプラス 阿藤豊 取締役

社名 株式会社らくらくプラス
本社 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル 6F
代表 小嶋 晋平
事業内容 ■リラクゼーションサロン
「らくらく+」の運営
電話 03-5457-1557
FAX 03-5457-1558
採用情報
人事専用ダイヤル 03-5457-1557

引用元:らくらくプラスHP



マッサージの業務をする店舗のようです。
ここの取締役にみんなのクレジット現社長の阿藤豊氏が
2016年8月22日に就任しています。


■株式会社ブルーファイナンス
白石伸生 ブルーファイナンス

貸金業登録:東京都知事(1)第31640号
東京都渋谷区道玄坂1-19-2
スプラインビル6階
株式会社ブルーファイナンス
代表取締役 白石 伸生
問合せ先:登録電話番号03‐5457‐1613

引用元:ブルーファイナンスHP
→リンク切れは
こちら



ここにきてネットでも指摘されているのが、この会社。
この期に及んで白石伸生社長は金貸し業の会社を設立しています。

東京都知事(1)第31640号
登録日2017/03/23 法人  
株式会社ブルーファイナンス
白石 伸生 シライシ ノブオ
150-0043 東京都渋谷区道玄坂1−19−2 スプラインビル6階
0354571613 2017/05/15 現在

引用元:登録貸金業者情報検索結果



金融業の登録時期は2017年3月23日となっており、
翌日の2017年3月24日付けでみんなのクレジットは
行政処分を受けており、もの凄くこの金融会社にうさんくささを感じます。

次回は整理のため会社の設立年月日などを見ていきます。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : みんなのクレジット ブルーウォールジャパン ブルーアート ブルーファイナンス 澤田逸朗 白石伸生 阿藤豊

【倒産間近?】みんなのクレジットからのご案内はいいわけばかり

平素はみんなのクレジットをご愛顧下さり、誠にありがとうございます。

 さて弊社は、平成29年7月27日、弊社融資先から「貴社の投資家による法的行動により不動産売買決済や融資が一時停止することとなったため、弁済期日を7月28日とする貴社への借入金元本の弁済を実施できなくなった」旨の連絡を受け、現に弊社融資先は、弊社に対する借入金元本について、約定通りの弁済を行いませんでした。

 弊社といたしましては、弊社融資先による上記の債務不履行の発生を受け、現在投資家の皆様を代表して、債務不履行状態の解消に向けた弊社融資先との話し合いを進めるなど、貸付金の全額回収に向けて、最大限の努力を行っているところです。

 つきましては、投資家の皆様におかれましては、大変なご迷惑・ご心配をお掛けすることになりますが、弊社といたしましては上記の通り、投資家の皆様の立場に立って皆様全体の利益を最大限に図るべく、弊社融資先との交渉を進めている最中ですので、引き続き交渉の推移をご静観下さいますようお願い申し上げます。

投資家の皆様方に対してお知らせにお時間を要しましたこと、衷心よりお詫び申し上げます。



未償還金額

2017年8月4日にようやくHPに東京都からの業務停止処分について記載をしたみんなのクレジット。
対応にも杜撰にも開いた口がふさがりませんが、先日未償還についての話し合いの進捗状況と
思われるメールが届きました。

なんだか言い訳ばかりで結果的に償還をはぐらかしているとしか考えられません。

結果的に、がんばっているけどダメでした…みたいな感じになりそうですね。

本当か嘘か信憑性は薄いですが、数々の連絡が後手に回る件や
HPの発表の遅さには関東財務局が絡んでいるとみんなのクレジットの
担当者は話します。

こんな杜撰な対応の会社のいうことをどこまで信用すれば良いかわかりませんが、
彼らには言い分があるようです。

現在はご存じの通り、金融庁および東京都から業務停止および、改善命令がだされ
監視の下、募集再開に向けてがんばっているということになっています。

みんなのクレジットに電話で問い合わせすれば、メールやHPに公表ができないのも
関東財務局の担当者からなんでもかんでも公表するな!と暗黙の了解の元
圧力を受けているというのだ。

7b38698eb33fc47a530b0c462dd7a645_s.jpg


関東財務局からすれば、監視中なのだから大それたことはせず、
公表する際はおうかがいをたてろ!というスタンスなのだそうだ。

だからメールを1通出すにしてもHPに表示するにしても関東財務局の担当者が
OKを出さないとできない状態という話。

これに対して関東財務局はといえば、基本的に企業が公表することまで
財務局では制限はしていない。あくまでも企業が考えてメールをしたり
HPに記載したりするべきという回答。

どちらの言い分が正しいのかこちらとしてはわかりかねる面がありますが、
暗黙の了解の元の力関係というものは裏でありそうな感じは確かにします。

しかしだからといって業務停止命令から今までのみんなのクレジットの杜撰な対応は
目に余るものがあります。

願わくばお盆明けにでも吉報が来ることを願いたいが、このまま倒産という話になっても
まったくおかしくないような状態であることは確かなようです。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

【風前のともしび?】みんなのクレジットが東京都からも業務停止&改善命令!未償還、ADR、仮差押えでジエンドか?

こんなふざけた業者にその気になって騙された自分にも憤りを感じますね。
なにかと話題のみんなのクレジットですが、なんと東京都からも行政処分を受けるという
ふざけた状況に陥っています。


依然として2017年7月の償還できていない理由はみんなのクレジットのHPには
公表されていません。

そんななか久しぶりにHPを更新したかと思えば行政処分とは…

みんなのクレジット 東京都 行政処分

この会社に何を期待しようというのでしょうか…
これも白石社長の計画倒産の一環なのでしょうかね。

みんなのクレジット 行政処分

リンクは作成したけど、内容は画像を張り付ける内容とは…
まさに詐欺業者の常とう手段でしょ。検索にかからないようにしている
としか考えられないわ。

しかもその画像がみられないというお粗末さ(2017年8月5日15時時点)


どこまで投資家をコケにして気持ちを逆なですれば良いのでしょう?

東京都のHPを見れば内容はしっかり書かれています。
今週中にブルーウォールジャパンと投資家の話し合いがあるということで
その経過も報告するという話はまったく連絡が来ない。

東京都から業務停止命令

1 業務停止期間

平成29年8月9日から平成29年9月7日まで(30日間)

2 停止対象業務

業務の全部(弁済の受領に関する業務及び訴訟又は調停に応ずる業務を除く。)



【参考】
(※)禁止行為違反(過大担保の徴求)
貸金業法では、貸金業者の資金需要者等に対する偽りその他の不正または著しく不当な行為を禁止しています。
当該貸金業者は、金銭消費貸借契約を締結した際、貸付け金額に比し、合理的理由がないのに、過大な担保を徴求する著しく不当な行為を行いました。
貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。

東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談

電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
時間:午前9時00分から午後5時00分まで(正午から午後1時00分は除く)
(土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

引用元:東京都HP



貸金業者としての処分になりますから、いわゆるブルーウォールジャパンに対する
貸付が不当であるという感じの処分になるのでしょうか?

この時点でこの処分の意味もわかりませんし、だれがこれを東京都に
クレームしたのでしょうね。97%近くの貸出先がブルーウォールジャパンである
事を考えると、ブルーウォールジャパンが自演でクレームをいれたということでしょうか?

もう意味不明すぎます。

東京都から業務改善命令


1 業務改善の内容

資金需要者等の利益の保護を図るため、処分理由(違反事項)と同種事案の再発防止に関し、次に掲げる事項について必要な措置を講じ態勢の整備を図ること。

ア 貸付けに係る契約締結に際し、利息制限法第1条に規定する金額を超える利息(みなし利息を含む。)の契約を締結しないこと。

イ 貸付けに係る契約締結時書面の記載事項のうち重要事項を変更した場合は、あらためて書面を交付すること。



【参考】


(※)利息制限超過の契約違反
貸金業者は、利息制限法第1条に規定する金額を超える利息(みなし利息を含む。)の契約を締結してはなりません。
しかし、当該貸金業者は、金銭消費貸借契約を締結した際、利息制限法に定める割合を超える利息の契約を締結しました。

貸金業対策課に寄せられる苦情・相談が、業者の行政処分のきっかけになっています。
おかしいな、変だなと思ったら、貸金業対策課にご相談ください。

東京都知事登録の貸金業者に関する苦情・相談

電話:03-5320-4775(貸金業対策課)
時間:午前9時00分から午後5時00分まで(正午から午後1時00分は除く)
(土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)

引用元:東京都HP



業務停止命令業務改善命令も出されています。

一句浮かびました。

白石の~
自演でとうとう~
ジ・エンド


もうだめかもね!

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : ひとりごと みんなのクレジット 白石 業務改善命令 業務停止命令 倒産

【みんなのクレジット元金償還遅延】倒産間近なの?みんなのクレジットへ電話して聞いた結果…

みんなのクレジットに投資をしている人たちは毎月毎月ヒヤヒヤさせられています。
しかしそのヒヤヒヤが2017年7月末に現実のものになりました。

貸出先の大半を占めるブルーウォールジャパンの運用実績次第で
みんなのクレジットの運命はかかっているわけですが、そこの社長が
結局、みんなのクレジットを設立した白石伸生社長なのだから投資家は
頭にきて当然だと思います。

少しでも投資家へ申し訳ない気持ちがあるならどんな理由があるにせよ
償還できないと言うことがあってはいけないはずですが、白石伸生社長には
そこまでの気概がないのでしょうね。

2017年8月1日時点で元金の償還遅延はいまだ反映されていません。

みんなのクレジット 2017年7月遅延


それどころか不誠実だと感じるのは都合の悪いことはHPのお知らせに
反映されていないと言うことです。

これでどこが内部管理体制の統制なのでしょう?

HPは更新せず みんなのクレジット


憤りがあるので電話して聞いてみましたので簡単に内容を記載しておきます。

Q 28日に電話したときはこういうことがあったとは話していませんでしたが?

A 28日時点では弊社の社員も事実確認に奔走していたので回答を控えさせていただきました。
従業員のレベルでは知らなかった人もいると思います。

Q 28日に分配金は支払われていますが、ブルーウォールジャパンから結局振り込みはあったということですか?

A 分配金の分に関しては振り込みがありましたので処理させていただきました。

Q 元金を拘束されているのにどうして振り込みができるのでしょうか?

A いくつか保有しているうちの口座で仮差押されていない口座から振り込みしたと聞いています。

Q ブルーウォールジャパンの口座に仮差押があったということですか?

A はい。23人の投資家が従前から弁護士を介してすすめていたようです。

Q ブルーウォールジャパンの口座に結果的に7月の償還金は本当に入っていたのでしょうか?

A 当然なにもない口座へ仮差押をしても仕方がありませんので、償還金はあったという話で聞いております。

Q みんなのクレジットとしてはこれからどのようなことをされるのでしょうか?

A ブルーウォールジャパンと23人の投資家様が裁判ではなく、できるだけADR(裁判外紛争解決手続)で解決の話し合いですむようにと考えています。

Q 話し合いはいつゴロする流れになっているのでしょうか?

A できるだけ早々かつ今週中には行うと聞いています。ただお盆時期も控えているので最悪お盆明けという可能性もあります。

Q この話し合いが済まなければ2017年8月以降の分配金や償還金も払われる可能性は低いと言うことですね?

A 話し合いで内容がまとまらない場合には、裁判になることもありますのでそうなった場合は、その可能性もあります。

Q ADRで話し合った結果など進捗について、しっかり会員に状況を都度説明して欲しいのですが?

A もちろん、お話しできることとそうでないものがありますが、フィードバックはさせていただきます。

Q 40億円近い金額がブルーウォールジャパンへ渡っているわけですが、本当に資金は運用されているのでしょうか?

A はい。それがされていなかった場合は、金融庁の検査で即免許取り消しになっていますので運用されていることは事実です。

Q みんなのクレジットとしては不動産約5億円、絵画や自社株など数千万円などの担保価値しかありませんが、追加担保で保全を高めるという行動はしているのでしょうか?

A ファンドによっては担保が条件になっていない物もあります。ただ引き続き不動産など根気強く担保交渉はしております。

Q 交渉と行ってももとは白石伸生社長が設立したみんなのクレジットで投資家に申し訳ないと考えているなら信頼を回復させるためにブルーウォールジャパンが歩み寄る話ではないでしょうか?白石伸生社長に強く言える人がいないのでは?

A もちろん交渉はしております。ブルーウォールジャパン内にも弊社役員を常駐させてしっかり回収ができるようにしています。



この流れから行くと、あくまでもこの内容が事実であれば、
ブルーウォールジャパンの預金口座に対して投資家23人が
保全のため仮差押えの申し立てをして決定がおりたと言うことになります。

仮差押 流れ
出典先:http://www.caa.go.jp/planning/pdf/160323_sanko1.pdf

もっとも、仮差押手続は保全の必要性がなければ認められませんし、担保金として債権額の10~30%程度の金額を裁判所に納めなければなりません。

仮差押手続は、債権者からの一方的な申し立てにより行われるため、例えば虚偽の事実の申立てにより仮差押えが行われ、これに基づき債務者が損害を被った場合などに、損害賠償金にあてるための担保金を裁判所に納めておくことが必要なのです。

引用元:湊総合法律事務所



さらに仮差押えするためには担保金が必要になるので、
23人の投資家たちは担保金(表でいう立担保)を裁判所へ供託して仮差押が発令もしくは
執行されていると予測ができます。

仮に1億円ぐらいを仮差押したい場合は、1,000万円~3,000万円は
裁判所へ立担保して供託しないといけない計算になります。


a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s.jpg


先日のメルマガみんなのクレジットやブルーウォールジャパンはADR(裁判外紛争解決手続き)で
済まそうとしているようすです。

しかし、ここまで行動している投資家からすれば、訴訟
起こして全額投資金額を回収すべく踏み切った行動であり、
簡単に話し合いで済む内容とは思えません。

仮差押という通常では私たちの生活には縁がない言葉ですが、
これを機に少し勉強しておこうと思い調べました。

仮差押は預金口座を凍結してしまうような性質はなく、
仮差押が送達された時点で口座にある残高にしか及ばない
ということみたいです。

つまり投資家23人の仮差押えした金額がいくらかはわかりませんが、
その金額以上は差し押さえができないと言うことでしょう。



仮に1億円を仮差押命令が下り、口座に2億円あるとすれば、
残りの1億円に対しては仮差押できないため普通に入出金は
できるそうです。

逆に1億円の仮差押命令が下っても、口座に5,000万円しか
残高がなかった場合は、その5,000万円にしか仮差押の効力は
持たないと言うことです。

実際にブルーウォールジャパンの口座にいくらお金が入っていて、
投資家23人の仮差押がいくらなのかわからないと今後の動きは
まったく予測がつきません。

投資家23人の仮差押した金額よりもブルーウォールジャパンの口座残高
が多かった場合は、事業がディフォルとしていない限り8月は分配や償還
できる可能性もある気がします。

7b38698eb33fc47a530b0c462dd7a645_s.jpg


しかし、23人の仮差押金額よりもブルーウォールジャパンの口座残高が少ない
場合は、再度投資家23人が8月も仮差押の申し立て手続きをしている可能性も
あります。

ということで、さまざまな展開が予想されますが、とてもお盆明けまでに解決するような
ないように思えないので、傍観するしかないという感じです。

そもそもはみんなのクレジットの対応が杜撰なことが原因なワケですが、
一番悪いのはブルーウォールジャパンの白石伸生社長です。
しっかり約束を守ってけじめを付けてほしいものです。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : ひとりごと みんなのクレジット 償還 延滞 遅延 訴訟 仮差押

【みんなのクレジット遅延】7月27日に一部の投資家様(23名)がブルーウォールジャパンに直接回収?いよいよ倒産か?

せっかくの金曜日をみんなのクレジットのおかげで嫌な気持ちですごすことに…
頭を切り替えて月曜日に確認するかと考えて有意義な日曜日を過ごしていました。

しかし、2017年7月30日の夕方にこんなメールが到着です。


平素は『みんなのクレジット』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

7月27日に一部の投資家様(23名)が弊社融資先に対して直接的回収行動に入られたため、融資先における不動産売買決済や融資が一時停止し、その結果、現在まで継続してきた弊社への約定通りの弁済を7月28日に実行出来なくなった旨の連絡を受けました。
またこのアクションにより、融資先から弊社に対し裁判外紛争解決手続きによる調停の提起がなされることとなり、そこでの合意が行われるまでの間、融資元金の償還は一時的に停止するとの通達が届きました。
元金償還対象の投資家様におかれましては大変なご迷惑とご心配をお掛け致すこととなり、誠に申し訳ございません。
週明け31日以降、早急にかかる融資先との基本合意を調印し、合意が行われ次第順次元金のマイページへの反映を実行させていただきます。

弊社は、運営するすべてのローンファンドの業務執行組合員であり、融資先企業との様々な交渉は弊社が行うべき立場にあります。
また、3月末の当局から拝受いたしました指導の下、弊社は先般お届けしたご案内の通り、融資先の売上管理や融資管理等全般を把握する体制を整えておりました。
その上で、最大の「投資家保護」は、融資先の健全な成長とそれによる定期的かつ確実な弁済を実行させ、配当や償還を繰り返していくことと考えておりますが、個別投資家のアクションにより、今まで円滑に続いておりました融資先企業のそれが停滞することは、何より他の大多数の投資家様への弁済にもご迷惑をお掛けする事になります。
実際、今回の一部投資家の方々による弊社融資先へのアクションによって融資先の決済等の業務に支障をきたし、結果今回の他数千人の投資家様への償還や配当に極めて多大な悪影響をもたらすこととなりました。このことは、最悪の場合アクションを起こされた方々が逆に法的対応の対象となり得る可能性も不本意ながら生じます。
くれぐれもご留意いただきますようお願い申し上げます。

なお、本件お知らせが遅くなりましたこと、配当は反映されたが元金は未反映、等お問い合わせをいただき、それに対して迅速にお答えすることが叶いませんでしたこと、融資先および法的アクション対象先への事実関係の確認に時間を頂いた為とはいえ、誠に申し訳ございませんでした。


みんなのクレジット 2017年7月遅延


ふざけるな!

FU・ZA・KE・RU・NA!


大切なことなので二回言いました^^

実は私28日にみんなのクレジットへ直接電話をしています。
しかしこんなことはもちろん言っていませんでした。
ただ13時時点ぐらいで、先方から(ブルーウォールジャパン)まだ
借入金の返済がないという話でした。

74号ファンドが毎月遅れてしまっている理由は2点だそうです。

・2017年1月~2月のシステム改修にともない時間がかかるようになった
・28日が先方からの返済期日であるため、当日返済金を確認してから
再度計算をして反映させるという作業へうつっているという話

分配金のみ反映されるというのはどういうことなのかよくわかりませんね。
一部の投資家がブルーウォールジャパンへ直接回収にいったからといっても
そのまま期日に返済するのは当然の行為でしょう。

なんだか結果的に投資家をだましたにもかかわらず、投資家のせいで償還されない
と責任転嫁をして、最終的に倒産するというシナリオなのでしょうか?

仲間割れを誘って少しでも自分の会社の非難から目を背けようという感じがして
なりません。

3ヶ月は償還まで返済して、7月はまずそうという私の予想が当たってしまいました^^
金融庁にもおそらく投資家のせいで業務が滞ったみたいな言い訳をするのでしょう。


残り160,202円は不良債権となってしまうのか…
わかっていたにしても腹立たしい気持ちは湧いてきてしまいますね。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : みんなのクレジット 遅延 償還 倒産

【みんなのクレジット2017年7月遅延!】2017年7月償還金は28日に払われず!倒産?しかし逆効果^^逆日歩ほとんどついてない

2017年7月の優待は完全スルーしました。
リスクヘッジです。

果敢に制度で望んだ方は勝利でしたね。
結構逆日歩がつくケースが多いのですがほとんどつきませんでした。

IPOが当選しない!優待もとらない!分売もあたらない!
ということで運用が…

みんなのクレジットは7月償還日ですが依然として分配金だけで
元金が償還されず…

みんなのクレジット 2017年7月遅延


北朝鮮はミサイルぶっぱなしまくっているし、はたして月曜日はどうなるの?

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : みんなのクレジット 償還 遅延 2017年7月

【みんなのクレジット】業務停止命令から3カ月!これからも配当金の入金はあるのか?

2017年6月28日はみんなのクレジット償還日および分配金入金日でした。
あれからなんら経営内容について細かい説明がないまま3カ月が経過しています。

その間に起きたことと言えば、
代表者の変更と親会社のブルーウォールジャパンから新社長が
株をすべて買うということ。
後者に関してはみんなのクレジットHP上では説明していません。

金融庁が別資本で運営している形に指導したのか?
はたまた倒産夜逃げのシナリオに着実に切り離しを図っているのか?
さまざまな憶測が脳裏をよぎります。

個人的な予想は3カ月はしっかり支払う意志はみせると思いますが、
7月からはまったく想像がつきません。


みんなのクレジット分配金 6月

6月の分配金はとりあえずOKでした。
今月は18時台に処理というあいかわらず利用者を不安にさせる
事務処理をしていますね。

今までは14時までには入っていましたが、
どうしてここまで遅くなるのか不思議です。

みんなのクレジット 入金

28日のこの時間帯に処理をされてしまうと、
即出金依頼をかけても29日(翌日)出金扱いになり、
実際に入金されるのは30日になるという感じです。

たかが1000円ですが、手数料を惜しむとことですが、
即出金で会社の対応状況を確認していきたいと思います。

1015円-振込み手数料216円=799円

799円回収!

残り160,202円

7月は個人的には償還が1本あるのでなんとか持ってもらいたいですが、
ひと時も油断できないですね。

投資の甘さが出た典型的な案件といえます。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

tag : みんなのクレジット 進捗 詐欺 償還日 分配金 入金

【みんなのクレジット】ドメイン更新はとりあえずOK!償還・分配されるのはいつまで?自社グループの実態とは?

2017年7月と12月に償還があるので今年いっぱいは
みんなのクレジット動向をチェックしていかなくちゃいけませんね。

……まあ本当は投資する前にもっとチェックしろ!って話ですが。

2017年5月31日までのドメイン期限の件ですが、とりあえず電話で聞いた
ようにHPが閲覧できなくなることもなく更新も完了していたようです。



■みんなのクレジットのドメイン情報更新!ひとまず安堵?


4015b5519a0b8bb759b0903e94610915_s.jpg


Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] M-CREDIT.JP

[登録者名] 株式会社ブルーウォールジャパン
[Registrant] blue wall japan

[Name Server] ns-329.awsdns-41.com
[Name Server] ns-792.awsdns-35.net
[Name Server] ns-1225.awsdns-25.org
[Name Server] ns-1759.awsdns-27.co.uk
[Signing Key]

[登録年月日] 2015/05/19
[有効期限] 2018/05/31
[状態] Active
[最終更新] 2017/06/01 01:05:09 (JST)

Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前] 株式会社ブルーウォールジャパン
[Name] blue wall japan
[Email] i.sawada@rakuraku-plus.com
[Web Page]
[郵便番号] 104-0033
[住所] 東京都中央区
新川2-13-11
内田ビル4階
[Postal Address] Chuo-ku
2-13-11
Uchidabiru4fkai
[電話番号] 03-6222-8157
[FAX番号]



最終更新日をみると6月1日になっており、なんだかぎりぎり手続き
した感が否めませんね。もうなにをいってもストレートには信じられないので、
こういうことをコツコツと積み重ねてもらうしかありません。

ところでみんなのクレジットの自社グループ会社というのはどこのことでしょう。
ドメイン名にも出てきている株式会社ブルーウォールジャパンを筆頭に何社か
あるみたいですね。



■自社グループって結局どこなの?


kankokunaiyou.jpg

株式会社 ブルーウォールジャパン(http://bluewall.jpn.com/company/)
事業内容: 不動産開発事業、IT事業、AI(人工知能)事業、事業再生
本 社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル 6階
代表取締役 社長 白石伸生

株式会社ブルーアート (http://blue-art.blue/#page4)
事業内容: 美術品売買、美術品担保ローン
会社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル 6階

株式会社らくらくプラス(rakuraku-plus.com)
事業内容 リラクゼーションサロン「らくらく+」の運営
本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル 6階
代表 小嶋 晋平


他にもたくさんありそう。みんなから奪ったクレジットで
他のグループ企業の資金繰りを組むなんてなんてことでしょうね!

ついでなので順番にドメイン情報を見てみましょう。

不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】





■株式会社ブルーウォールジャパン


株式会社ブルーウォールジャパン 白石伸生社長

Domain Name: BLUEWALL.JPN.COM
Registry Domain ID: D7837714-CNIC
Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com
Registrar URL: http://www.onamae.com
Updated Date: 2016-04-20T02:17:14.0Z
Creation Date: 2015-05-01T08:32:29.0Z
Registry Expiry Date: 2018-05-01T23:59:59.0Z
Registrar: GMO
Registrar IANA ID: 49
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Registry Registrant ID: C18115902-CNIC
Registrant Name: Itsurou Sawada
Registrant Organization: blue wall japan
Registrant Street: 2-13-11
Registrant Street: Uchidabiru4fkai
Registrant City: Chuo-ku
Registrant State/Province: Tokyo
Registrant Postal Code: 104-0033
Registrant Country: JP
Registrant Phone: +81.0362228157
Registrant Fax:
Registrant Email: i.sawada@rakuraku-plus.com
Registry Admin ID: C18115905-CNIC
Admin Name: Itsurou Sawada
Admin Organization: blue wall japan
Admin Street: 2-13-11
Admin Street: Uchidabiru4fkai
Admin City: Chuo-ku
Admin State/Province: Tokyo
Admin Postal Code: 104-0033
Admin Country: JP
Admin Phone: +81.0362228157
Admin Fax:
Admin Email: i.sawada@rakuraku-plus.com

104-0033
東京都中央区新川2-13-11
サワダイツロウ
03-6222-8157
i.sawada@rakuraku-plus.com



なるほど株式会社ブルーウォールジャパンのドメイン登録とほぼ一緒。
サワダイツロウさんがやっているんですね。
こちらも登録はらくらくプラスのドメインになっています。



■株式会社ブルーアートとは


株式会社ブルーアート

Domain Name: BLUE-ART.BLUE
Registry Domain ID: D503300000025051105-LRMS
Registrar WHOIS Server:
Registrar URL: www.onamae.com
Updated Date: 2016-11-28T20:30:25Z
Creation Date: 2016-09-29T06:57:07Z
Registry Expiry Date: 2019-09-29T06:57:07Z
Registrar Registration Expiration Date:
Registrar: GMO Internet, Inc. d/b/a Onamae.com
Registrar IANA ID: 49
Registrar Abuse Contact Email:
Registrar Abuse Contact Phone:
Reseller:
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Registry Registrant ID: C193422198-LRMS
Registrant Name: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Registrant Organization: Whois Privacy Protection Service by onamae.com
Registrant Street: 26-1 Sakuragaoka-cho
Registrant Street: Cerulean Tower 11F
Registrant City: Shibuya-ku
Registrant State/Province: Tokyo
Registrant Postal Code: 150-8512
Registrant Country: JP
Registrant Phone: +81.354562560
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax:
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: proxy@whoisprotectservice.com



ドメイン情報はプロテクトされていますね。お金を払って匿名モードにしてます。
理由はわかりませんが開示したくない理由でもアルのでしょうかね?



■株式会社らくらくプラスです。


株式会社らくらくプラス

みんなのクレジットやブルーウォールジャパンのドメインには
このらくらくプラスのドメインで登録されていました。
いずれもサワダイツロウさんという方が担当なのでしょう。

この会社はマッサージチェーン店みたいな感じです。
行ったことはないのでわかりませんが、しっかり営業はしているのでしょうかね。

みんなのクレジットのドメイン情報の中で使われているメールアドレスは

rakuraku-plus.com

です。

社名 株式会社らくらくプラス
本社 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル 6F
代表 小嶋 晋平
事業内容 ■リラクゼーションサロン
「らくらく+」の運営
電話 03-5457-1557
FAX 03-5457-1558
採用情報
人事専用ダイヤル 03-5457-1557
お問い合わせはお電話にてお願いします
社長直通メール support@rakuraku-plus.com
お気づきの点がございましたら、ご連絡ください。
※このアドレスはポイントカードにも記載してあり、社員がすぐ確認できます

→引用元:らくらくプラス




らくらくプラスのドメインを調べてみます。

Domain Name: rakuraku-plus.com
Registry Domain ID: 1761894016_DOMAIN_COM-VRSN
Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com
Registrar URL: http://www.onamae.com
Updated Date: 2016-12-01T00:00:00Z
Creation Date: 2012-11-26T00:00:00Z
Registrar Registration Expiration Date: 2019-11-26T00:00:00Z
Registrar: GMO INTERNET, INC.
Registrar IANA ID: 49
Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp
Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Registry Registrant ID: Not Available From Registry
Registrant Name: Tatsuhiko Etori
Registrant Organization: RAKURAKU Inc.
Registrant Street: 4-13-4 Hatchobori
Registrant Street: SK BUILDING 8F
Registrant City: Chuo-ku
Registrant State/Province: Tokyo
Registrant Postal Code: 104-0032
Registrant Country: JP
Registrant Phone: +81.362228575
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax:
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: support@speedpartners.com
Registry Admin ID: Not Available From Registry
Admin Name: Nobuo Shiraishi
Admin Organization: SPEED Partners Co.,Ltd
Admin Street: 1-6-11 Minato
Admin Street: hatcyobori S1BLD 6F
Admin City: Chuo-ku
Admin State/Province: Tokyo
Admin Postal Code: 103-0043
Admin Country: JP
Admin Phone: +81.332060139
Admin Phone Ext:
Admin Fax: +81.332060141
Admin Fax Ext:
Admin Email: support@speedpartners.com



103-0043
東京都 中央区湊1-6-11 八丁堀エスワンビル6階
株式会社スピードパートナーズ
03-3206-0139
support@speedpartners.com


ドメイン情報からまたあたらしい会社が出てきました…

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット




■株式会社スピードパートナーズ→株式会社八丁堀投資


八丁堀投資 倒産

所在地 東京都中央区湊1-6-11 八丁堀エスワンビル6階

電話番号 03-3206-0139

E-Mail saiyou@ml.speedpartners.com

URL

代表者名 代表取締役社長 白石伸生

設立年月 2006年5月

資本金 9000万円

従業員数 1200名(グループ全体)

業種 その他

事業内容 企業再生事業
IT・コマース事業 ほか

株式会社スピードパートナー求人




募集職種 管理部責任者候補(東京)

雇用形態 正社員

仕事内容 経理業務をメインに、管理部業務全般に携わっていただきます。
※幅広い経理財務業務に対して、臨機応変に対応出来る方

必要資格 日商簿記2級以上、または同等の知識をお持ちの方



こんな感じの会社だったみたいですが、現在はHPが見られない状態です。

それもそのはず、株式会社スピードパートナーは株式会社八丁堀投資に商号変更しており、
さらにすでに倒産してました^^

 (株)八丁堀投資(旧:(株)スピードパートナーズ、TSR企業コード:296737470、中央区入船1-1-20、設立平成18年5月17日、資本金9000万円、梨田智人社長)と関連の(株)八丁堀住宅(旧:(株)らいずほーむ、TSR企業コード:452067146、同所、設立平成21年2月24日)の2社は4月10日、債権者から破産を申し立てられていたが5月13日、東京地裁から破産開始決定を受けた。
 破産管財人には竹村葉子弁護士(新宿区新宿1-8-5)が選任された。負債総額は調査中

引用元:東京商工リサーチ



Domain Name: SpeedPartners.com
Registry Domain ID: 1879651521_DOMAIN_COM-VRSN
Registrar WHOIS server: whois.NameBright.com
Registrar URL: http://www.NameBright.com
Updated Date: 2016-10-10T00:00:00.000Z
Creation Date: 2014-10-09T18:30:50.000Z
Registrar Registration Expiration Date: 2017-10-09T00:00:00.000Z
Registrar: DropCatch.com 353 LLC
Registrar IANA ID: 1764
Registrar Abuse Contact Email: abuse@NameBright.com
Registrar Abuse Contact Phone: +1.720.496.0020
Domain Status: clientTransferProhibited
Registry Registrant ID:
Registrant Name: Domain Admin / This Domain is For Sale
Registrant Organization: HugeDomains.com
Registrant Street: 2635 Walnut Street
Registrant City: Denver
Registrant State/Province: CO
Registrant Postal Code: 80205
Registrant Country: US
Registrant Phone: +1.3038930552
Registrant Phone Ext:
Registrant Fax:
Registrant Fax Ext:
Registrant Email: domains@hugedomains.com
Registry Admin ID:
Admin Name: Domain Admin / This Domain is For Sale
Admin Organization: HugeDomains.com
Admin Street: 2635 Walnut Street
Admin City: Denver
Admin State/Province: CO
Admin Postal Code: 80205
Admin Country: US
Admin Phone: +1.3038930552
Admin Phone Ext:
Admin Fax:
Admin Fax Ext:
Admin Email: domains@hugedomains.com



さらに株式会社スピードパートナーズのドメインを見ていくと…
すでに倒産して使われていないのでドメイン売り出し中みたいです^^

こんな風に関係会社も見ていくと本当に日本国中ザル投資家と
言わざるを得ないですね。

投資にたられば言っても仕方ありませんが、
こんなことしっていたら投資は踏みとどまったかもしれません。

まだまだ安心はできませんよ!
とりあえず今年はもってくれ!
白石クレジットよ。


[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」









無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」



【みんなのクレジット】2017年5月の分配金!出金手続きから入金を確認!ドメイン更新はまだ確認できず!

みんなのクレジットの2017年5月28日の償還分配金は
無事に翌日の5月29日にHP上で反映されました。

ログイン後の運用予定表という償還までの分配金の予定は
消えているのに、28日時点で分配金は反映されないという不可思議な状況でした。

さらに遅れるのであれば遅れるというアナウンスぐらいHPでしておけばいいものの
杜撰極まりないというか、新社長体制でも投資家に対して申し訳ないという気持ちが
まったく感じられない業者です。

そんなクレームに近い電話を29日の昼にしたわけですが、
少しは反省をしたのか?わかりませんが、その日の夜にメールが来ていました。

おそらく一斉送信ですので投資している人には届いているでしょう。


〇〇〇〇〇 様

日頃よりみんなのクレジットをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

下記、運用中ローンファンドの配当は本日終了いたしました。

第16号、17号、26号、31号、33号、35号、37号、39号、41号、42号、43号、44号、45号、47号、48号、
49号、50号、51号、52号、54号、57号、58号、59号、61号、62号、63号、64号、66号、67号、68号、69号
70号、71号、72号、73号、74号、75号、76号、77号、78号、79号、80号、81号、82号、83号、84号、85号
86号、87号、88号、89号、90号、91号、92号、93号、94号、95号、96号、97号、98号、99号、100号、101号
102号、103号、104号、105号、106号、107号、108号、109号、110号

マイページよりご確認ください。

【ログイン画面のURL】
https://m-credit.jp/login/

*****************************************************************
株式会社みんなのクレジット
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-2 スプラインビル6F
電話番号:03-5457-1621  FAX番号:03-5457-1622

・貸金登録番号:東京都知事 (1) 第31585号
・金融商品取引業第二種:関東財務局長(金商)第2905号
・日本貸金業協会会員:第005927号
*****************************************************************



お詫びとかはまったくありませんがね^^
事後報告でなくて予定など投資家が少しでも安心できるような
情報を共有して発信して欲しいですが、半ばあきらめている投資家の方が
多いのでしょうかね。しっかり伝えることは伝えた方が良いのかもしれません。

さて、分配金ですが、29日の15時をすぎてから出金依頼をしたからでしょうか、
30日に出金依頼をした形になっているようです。

30日に出金依頼受け付け→31日に銀行振り込み

こんな感じになっていました。

みんなのクレジット 入金確認

分配金の983円を出金依頼したわけですが、しっかり振込手数料の216円(三井住友へ3万円未満)は
引かれて入金されていました。

767円回収!

全額回収まで残り161,001円

客観的に見ると業務停止命令を受けてから4月、5月と
償還分配もされており、「これ以外と大丈夫なんじゃね?」
みたいに油断する投資家も出てくるでしょうが、個人的には
一向に信用ならないですね。

7月と12月が償還日なので無事運営再開してすこし安心を
アピールして欲しいところですが、7月あたりは一番肝でしょう。

そうなって欲しくないですが、3回ぐらい償還して破綻みたいな
ながれもあるでしょうから、もし来月償還や分配がされても
安心しきってはいけませんね。

とはいえ、こちらからできることは粛々と出金できるものを
出金するだけです。振込手数料はムダですが仕方ありません。

ちなみにドメイン更新は2017年5月31日が期日ですが、5月31日時点で更新の確認ができません。

あしたHPみられなくなるかも…


[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


tag : みんなのクレジット 償還 分配 ドメイン 詐欺

【みんなのクレジット・倒産?】HPドメイン「M-CREDIT.JP 」が更新されない!期日は2017年5月31日!

みんなのクレジット分配金は2017年5月29日の14時過ぎに
ホームページ上では反映されました。

私はまだ償還期日ではないので償還の人も同じように反映されたか迄はわかりません。
三井住友銀行への入金はまだ確認が取れませんが入金されるのであれば
今週中には確認できるでしょう。それはそのときに記事にしたいと思います。

みんなのクレジット 杜撰


みんなのクレジットについては以前から気になっていた点があります。

それはドメインの期日です。

HPのアドレスはドメイン取得をして運用しています。
みんなのクレジットに関しても同様ですが、2017年5月31日が
そのドメイン更新期日なのです。

ドメインが更新されないとどうなるかと言えば当然HPが閲覧出来なくなります。

M-CREDIT.JP

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] M-CREDIT.JP

[登録者名] 株式会社ブルーウォールジャパン
[Registrant] blue wall japan

[Name Server] ns-329.awsdns-41.com
[Name Server] ns-792.awsdns-35.net
[Name Server] ns-1225.awsdns-25.org
[Name Server] ns-1759.awsdns-27.co.uk
[Signing Key]

[登録年月日] 2015/05/19
[有効期限] 2017/05/31
[状態] Active
[最終更新] 2017/01/14 17:55:47 (JST)

Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前] 株式会社ブルーウォールジャパン
[Name] blue wall japan
[Email] i.sawada@rakuraku-plus.com
[Web Page]
[郵便番号] 104-0033
[住所] 東京都中央区
新川2-13-11
内田ビル4階
[Postal Address] Chuo-ku
2-13-11
Uchidabiru4fkai
[電話番号] 03-6222-8157
[FAX番号]



ドメインの登録者はいわゆる資金を流用していた親会社の
株式会社ブルーウォールジャパンになっています。

本日は5月30日ですので、まだ更新される可能性は十分あります。
しかしこういった更新ができないようであれば業者としての継続も危うい
と見られても致し方ないでしょう。

ちなみに昨日みんなのクレジットへ電話したときに
ドメインの期日についても聞いてみました。

08ed495f05e482a6977ed93b26c15c3e_s.jpg


その結果は、

「ドメインの更新は大丈夫か?ということを社員も気にしており、責任者へ問題ないかを確認して、すでに更新手続きはしているという話をうけた」



ということのようです。内部的にお知らせもなく何をやっているのか
投資家にとってはまったくブラックボックスの会社ですから、この回答内容に
どれだけの信憑性があるかはわかりません。

しかしこれがウソでもし2017年6月1日にHPが見られなくなるようなことが
あれば、倒産というXデーの足音が聞こえてきているのかもしれませんね。

[図解]60分でわかる株式投資の「コツ」と「ツボ」







無料で学ぶ投資セミナー!



2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」


tag : 詐欺 みんなのクレジット ドメイン更新 期日 償還 分配金

【PR】

株式型クラウドファンディング

非上場企業の有力企業の株を買えるユニコーン
ユニコーン

IPOの穴場な証券会社

★☆IPO投資の極めつけ☆★

おすすめ
プロフィール

IPPO

Author:IPPO
200万円を元にローリスクで銀行の定期預金よりも高利回りなIPOや株主優待で運用をしていこうと思います。

※間違えているときもあると思いますので、細かいことは再度ご自身で確認して下さいね!

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お越しいただきありがとうございました。
ギフトカード専門の売買サイト登場
2017年11月株主優待取得
制度信用
【2698】キャンドゥ
【2796】ファーマライズホールディングス
【2809】キユーピー
3年以上保有のみ
【3201】ニッケ
【3230】スター・マイカ
【3454】ファーストブラザーズ
2017年8月株主優待取得
一般信用
【3608】TSIホールディング

制度信用
【6070】キャリアリンク
【2735】ワッツ
【2687】シー・ヴイ・エス・ベイエリア
【3048】ビックカメラ
【3387】クリエイト・レストランツ・ホールディングス
【9414】BS11
【9861】吉野家ホールディングス
【7513】コジマ
【2404】鉄人化計画
【2305】スタジオアリス
【2157】コシダカホールディングス
2017年6月株主優待取得
制度信用
【3197】すかいらーく
2017年4月優待取得
制度信用
【1766】東建コーポレーション
【2593】伊藤園
2017年3月優待取得
一般信用
【3738】ティーガイア
【4680】ラウンドワン
【7256】河西工業
【8012】長瀬産業
【8425】興銀リース 【8697】JPX
【9760】進学会
【9854】愛眼



制度信用
【3205】ダイドーリミテッド
【7840】フランスベッドHD
【8508】Jトラスト
【9792】ニチイ学館


NISA
【2652】まんだらけ 【7022】サノヤスHD

現物保有
【8291】日産東HD
【9380】東海運
【1726】Br.H
【3157】ジューテックHD
【8005】スクロール
【8107】キムラタン
【3167】TOKAIHD
【6848】東亜DKK
【8935】FJネクスト
【8848】レオパレス21
2017年2月優待取得

制度信用
【3048】ビックカメラ
【3050】DCMホールディングス
【3608】TSIホールディングス
【8905】イオンモール
【9414】BS11
【9861】吉野家ホールディングス
【9948】アークス

現物取得
【3093】トレジャー・ファクトリー
2016年12月優待取得
制度信用
【2579】コカコーラウエスト
【3064】MonotaRO


一般信用
【3003】ヒューリック
【4633】サカタインクス
【4755】楽天
【9830】トラスコ中山


NISA
【3673】ブロードリーフ
【4826】CIJ

2016年11月優待取得
【4825】ウェザーニューズ
【2796】ファーマライズHD
【3201】日本毛織

2016年9月取得優待♪
【1722】MISAWA
【2179】成学社
【3245】ディア・ライフ
【4678】秀英予備校
【4680】ラウンドワン
【4951】エステー
【7412】アトム
【7867】タカラトミー
【7885】タカノ
【8018】三共興業
【8848】レオパレス21
【9470】学研ホールディングス
【9831】ヤマダ電機
2016年8月優待取得
【2167】コシダカホールディングス
【2735】ワッツ
【3048】ビックカメラ
【8127】ヤマトインターナショナル
【9861】吉野家ホールディングス
【9945】ミニストップ
2016年6月優待取得
【4985】アース製薬
2016年5月優待取得
【3391】ツルハホールディングス
【3230】スターマイカ
【3669】モバイルクリエイト
【6985】ユーシン
2016年3月優待取得
一般信用
【1417】ミライHD
【7840】フランスベッドHD
【8613】丸三証券
【8697】日本取引所グループ


制度信用
【4680】ラウンドワン
【1722】MISAWA
【8425】興銀リース
【1976】明星工業
【4275】カーリットHD
【5956】トーソー
【7867】タカラトミー
【7868】広済堂
【7942】JSP
【9792】ニチイ学館
【9896】JKHD


【8291】日産東HD
【9380】東海運
【1726】Br.H
【3157】ジューテックHD
【8005】スクロール
【8107】キムラタン
【3167】TOKAIHD
【6848】東亜DKK
【8935】FJネクスト
【8848】レオパレス21
2016年2月優待取得
【3048】ビックカメラ
【3050】DCMホールディングス
【3222】ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス
【8270】ユニーグループ・ホールディングス
【8519】ポケットカード
【8905】イオンモール
【9861】吉野家ホールディングス
【9948】アークス
2015年12月優待取得
【2579】 コカコーラウエスト
【3001】 片倉工業
【3003】 ヒューリック
【3064】 MonotaRO
【4633】 サカタインクス
【4755】 楽天
【5959】 岡部
【9830】 トラスコ中山


【2499】 日本和装HD
【3325】 ケンコーコム
【3788】 GMOクラウド
【6078】 バリューHR
【9384】 内外トランスライン
【9449】 GMOインターネット
2015年11月優待取得
【2976】 ファーマライズHD
【3230】 スターマイカ
【9837】 モリト
2015年9月優待取得
【3778】 さくらインターネット
【2810】 ハウス食品グループ
【7296】 エフシーシー
【4680】 ラウンドワン
【9470】 学研HD
2015年8月優待取得
【7445】 ライトオン
【7545】 西松屋チェーン
【8276】 平和堂
2015年6月優待取得
【5959】 岡部
【4985】 アース製薬
【3788】 GMOクラウド
【3271】 グローバル社
【2579】 コカコーラウエスト
【2418】 ツカダGHD
【2305】 スタジオアリス

【9449】 GMOインターネット
2015年5月優待取得
【3398】クスリのアオキ
【3391】ツルハホールディングス
2015年4月優待取得
【4989】イハラケミカル
【2593】伊藤園
【2198】アイ・ケイ・ケイ
【1766】東建コーポレーション
2015年3月優待取得
【1417】ミライHD
【4680】ラウンドワン
【6005】三浦工業
【8425】興銀リース
【7222】日産車体
【9401】TBS
【7840】フランスベッドHD
【6875】メガチップス


【8291】日産東HD
【9380】東海運
【1726】Br.H
【3157】ジューテックHD
【8005】スクロール
【8107】キムラタン
【3167】TOKAIHD
【6848】東亜DKK
2015年2月優待取得
【3050】 DCMHD 
【8267】 イオン
【8270】 ユニーG 
【8905】 イオンモール 
【9948】 アークス 
【9861】 吉野家
【3087】 ドトール
在宅副収入の極み
エイチ・エス証券の口座開設
⇒スマホで株取引ならエイチ・エス証券スマ株
有力情報盛りだくさん
ネット広告最大手!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の株価
ランキングです
検索フォーム
「僅か10万円の資金とスマートフォンをお持ちであれば、IG証券に口座を開設し、毎朝たった3分程度の作業をするだけで、5万円/月のGETが可能な簡単高収益投資法」

投資やトレードをする時真っ先に読む本
株式型クラウドファンディング
2020年IPO当選結果♬
合計+0円
【〇〇〇〇】
〇〇〇〇(100株)
+0円


2019年IPO当選結果♬
合計+388,900円
【4482 ウィルズ】
みずほ(100株)
+357,500円


【7803 ブシロード】
SMBC日興証券(100株)
+31,400円


【1887 日本国土開発】
三菱モルガンスタンレー証券(100株)
まさかの申込忘れ(+11,400円)


2018年IPO当選結果♬
合計+166,000円
【7330 レオス・キャピタルワークス】
マネックス証券(100株)
上場中止


【9434 ソフトバンク】
SMBC日興証券(100株)
-3,700円


【7041 CRGホールディングス】
大和証券(100株)
+71,200円


【4393 バンク・オブ・イノベーション】
大和証券(100株)
+104,000円


【3487 CREロジスティクスファンド投資法人】
SMBC日興証券 (1株)
-5,500円


2017年IPO当選結果♬
合計+11,000円
7198 【7198 アルヒ】
みずほ証券(100株)
-3,000円


【3481 三菱地所物流リート投資法人】
SMBC日興証券 (1株)
+14,000円


2016年IPO当選結果♬
合計+270,900円
【9142 九州旅客鉄道】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 (100株)
+50,000円


【9142 九州旅客鉄道】
マネックス証券 (100株)
+50,000円


【3543 コメダホールディングス】
大和証券 (100株)
-9,300円


【3504 丸八ホールディングス】
東海東京証券 (100株)
+7,700円


【9466 アイドママーケティングコミュニケーション】
みずほ証券 (100株)
-21,000円


【3931 バリューゴルフ】
東海東京証券 (100株)
+193,500円


2015年IPO当選結果♬
合計+703,800円
【3928 マイネット】
みずほ証券 (100株)
+32,500円


【3463 いちごホテルリート投資法人】
SMBC日興証券 (1株)
-1,900円


【6178 日本郵政】
SMBC日興証券 (100株)
+23,100円


【6178 日本郵政】
大和証券 (100株)
+23,100円


【4980 デクセリアルズ】
SMBC日興証券 (100株)
-5,000円


【4980 デクセリアルズ】
三菱UFJモルガンスタンレー証券 (100株)
-5,000円


【4980 デクセリアルズ】
大和証券 (100株)
-5,000円


【3459 サムティ・レジデンシャル投資法人】
大和証券 (1株)
-3,000円


【3915 テラスカイ】
大和証券 (100株)
+595,000円


【6039 日本動物高度医療センター 】
SMBC日興証券 (100株)
+50,000円

2014年IPO当選結果♬
合計+63,000円
【3905 データセクション 】
大和証券 (100株)
+38,000円

【3309 積水ハウスリート投資法人 】
SMBC日興証券 (1株)
+25,000円

2013年IPO当選結果♬
合計+291,100円
【4245 ダイキアクシス 】
三菱UFJモルガンS証券 (100株)
+5,100円
【3677 システム情報 】
SBI証券 (100株)
+276,000円
【3292 イオンリート投資法人 】
大和証券 (1株)
+10,000円

IPO公正な抽選
RSSリンクの表示
リンク
(^o^)

会社四季報2015年2集春号

新品価格
¥2,059から
(2015/3/8 05:28時点)

2015年までは通貨と株で資産を守れ!

新品価格
¥1,620から
(2015/3/8 05:29時点)

超速報! 『会社四季報』 2015年新春号で見つけた先取りお宝株

新品価格
¥800から
(2015/3/8 05:30時点)

日経マネー 2015年 03月号

新品価格
¥730から
(2015/3/8 05:31時点)

会社四季報 業界地図 2015年版

新品価格
¥1,188から
(2015/3/8 05:32時点)

会社四季報プロ500 2015年新春号

新品価格
¥1,000から
(2015/3/8 05:32時点)

就職四季報 2015年版

新品価格
¥2,036から
(2015/3/8 05:33時点)

就職四季報 中堅・中小企業版 2015年版

新品価格
¥2,005から
(2015/3/8 05:34時点)

就職四季報(女子版) 2015年版

新品価格
¥2,005から
(2015/3/8 05:34時点)